バイオジェニックス協議会

 バイオジェニックスとは?

からだに直接働きかけて生理機能を修飾する成分のこと。 今までの研究で、免疫を活性化する働き、血圧を降下する働き、コレステロールの吸収を抑制する働きなどがわかってきています。

 設立の趣旨

○私たちバイオジェニックス連絡協議会は、バイオジェニックスの啓蒙と普及を目指して活動します。

○バイオジェニックス連絡協議会は、関連する製造業・流通業・販売業並びに消費者間相互の意見調整機関としての機能強化を推進します。

○バイオジェニックス連絡協議会は、バイオジェニックスの啓蒙普及に必要な品質・安全 管理基準等に関する調査・研究を推進します。

入会案内

本会では、趣旨にご賛同頂き、助成して頂く法人または団体の方を募集しております。入会を希望される方は、規約ならびに会費の内容を、まずご確認ください。

◆会員規約◆

第1条 名称

本会は、「バイオジェニックス連絡協議会」と称する。

第2条 目的

本会は、有益菌体(バイオジェニックス)の啓蒙普及に努め、製造業・流通業・販売業・消費者間相互の 意見調整を図り、啓蒙普及に必要な調査・研究を目的とする。

第3条 事業 

本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1)バイオジェニックスの啓蒙及び普及に関すること

(2)第1項事業に必要なセミナー・講演会・研究会等の開催に関すること

(3)第1項事業に必要な品質・安全管理基準等の調査・研究・確立に関すること

(4)その他、本会の目的を達成するために必要な事業

第4条 会員

本会の会員は、第2条の目的に賛同する法人及び団体とし、正会員、賛助会員をもって構成する。

第5条 事業

本会に、次の役員を置く。

(1)議長  (1名)   本会の会務を総理する。

(2)副議長 (3名以内) 議長を補佐し、会務を掌理する。

(3)議員  (若干名)  議会を組織し、会務を執行する。

(4)特別顧問(若干名)  議長の要請に応じ、本会に意見を述べる。

第6条 会議

本会は、次の会議を開く。

(1)議会 

第7条 経費

本会の経費は、各会員からの会費をもって充てる。

第8条 会費等

正会員は年会費(1口:10万円~)賛助会員は年会費(1口:5万円~)を納入する。

第9条 事務局

本会の事務局は、NPO日本サプリメント臨床研究会に委託する。

第10条 その他

その他必要な事項は、議会において決定する。

 附則 

1 本規約は、平成20年6月11日に作成し、同日から適用する。

2 平成20年10月13日規約一部改訂

3 平成20年11月6日規約一部改訂

4 平成28年8月1日規約一部改訂 申込みは、下記の申込書を開き、印刷して頂き、FAX (042-984-0856)にて、お申し込みください。 申込書は、こちらをクリックしてください。 

ご不明な点は、電話またはEメールでお尋ねください。

 連絡先 

特定非営利活動法人 日本サプリメント臨床研究会内 バイオジェニックス連絡協議会事務局 

議長  :菅 辰彦 

事務局 :桂 大倫 

住所  :〒350-1248 埼玉県日高市四本木1-9-24

電話  :042-978-5202

FAX :042-984-0856

Eメール:biogenics_info@jacrs.or