日本サプリメント臨床研究会


 保健を増進する上でのサプリメントの基本的位置付けを明確にするために、
以下のことを実行します。

1.消費動向を調査し、課題を抽出する。
2.消費者へは活用法を啓蒙する。
3.販売者へは研修と登録によって、販売に対する信用を付与する。
4.製造者へは臨床研究と登録によって、サプリメントに対する信用を付与する
  ことで、サプリメントに関わる製造・販売・消費・医師の四者に相互信頼基盤を
  造成することを事業実施の方針とする。